引越しのために不動産会社を利用したこと

30代の会社員女性です。


少し前に住んでいた住宅は、賃貸のマンションでした。

広さは1Kで、当初は一人暮らしの私には丁度良い面積の室内と考え、借りていました。

居住してから5年程が経過した後に、もっと広い家に住みたくなり、不動産会社を利用して、引越しを行っています。



広い家を目的とした理由は、持ち物が増えたためです。

満足度の高い神奈川の注文住宅の情報なら当サイトにお任せ下さい。

以前からの趣味である雑貨収集が本格的になり、室内には雑貨類を飾るための家具や什器類が増えていき、以前住んでいた住宅には置ききれない状態になってしまったことが本音になります。

利用した不動産会社では、住宅の販売も行っており、中古マンションも数多く用意されていました。


埼玉の土地活用を詳しく調べるなら便利なサイトです。

年齢も30代を超えているために、会社から支給されている給料でも十分にローンを組むことができます。

そのため、無理なく返済できる範囲で中古マンションを探すことにしました。




第一に希望していた内容としては、やはり室内の面積になるために、広さを優先させた場合では、価格が高くなってしまいます。

その結果として、以前住んでいた場所と比較すると、少しだけ公共の交通機関の駅からは離れた場所にありますが、安くて広い中古マンションを手に入れることに成功しています。



不動産会社には、初回に希望する地域や室内の間取りなどを伝えただけで、いくつかの候補となる物件を案内されることになりましたが、物件探しの初日で目的の住宅に辿り着くことができたために、非常に満足しています。

https://www.youtube.com/watch?v=bu7FIe78K0A
http://www.kensankyo.org/business/dannetsureform/
http://www.homenavi.or.jp/